シリコンバック

シリコンバックで思いのままのサイズにバストアップする施術です。

シリコンバックを挿入してバストを大きくする施術です。バックの大きさや形は豊富で、ご希望のバストサイズ、形に合わせて選ぶことができます。バックを挿入する層は大胸筋下、乳腺下か、体型に合わせて提案いたします。1度挿入すれば、長期間にわたって美しいバストを維持できるのも魅力です。脂肪注入とバック豊胸を組み合わせるハイブリッド豊胸は、バックの存在感を消しつつ、さらにボリュームアップを計り、よりナチュラルな仕上がりになります。当院ではモティバあるいはベラジェルというバックを採用しております。

このような方にオススメ

  • とにかくしっかりサイズアップしたい
  • 1回の施術でずっとバストの形をキープしたい
  • 自然な感触と動きのある胸にしたい
  • 以前入れたシリコンを入れ替えたい
  • 授乳や年齢で垂れた胸が気になる

リスク・副作用について

自身の脂肪、乳腺がほとんどない人はバックがわかりやすい場合があります。

豊胸した感のあるお胸は嫌だと思っている方がほとんどでしょう。痩せ型の方はどうしてもバックらしさが出やすくなってしまいますが、大胸筋下法を選択したり、脂肪注入を併用してハイブリッド豊胸にすることで、その問題は解消できる場合が多いです。

バックが被膜拘縮により硬くなる場合があります。

人工物であるシリコンバックは体内に入ると周りに被膜が形成されます。人によってはその被膜が分厚く、硬く形成される人がいて、バックの丸みをひしゃげさせてしまう場合があります。これを被膜拘縮と呼びます。拘縮が起こらないように術後にマッサージの指導を行います。ほとんどの拘縮を予防することが可能です。

ヒアルロン酸やアクアフィリングの除去と同時に行うと感染の可能性が高まります。

ヒアルロン酸やアクアフィリングの除去と同時にバック豊胸をしたいという方の手術を多くしてきました。充填物は入念に洗浄しても100%取り除くことは難しく、充填物のない方に比べると術後感染の可能性が高まると言われております。ご検討の方は相談してください。

もっと見る

施術の流れ

手術前

  • STEP01

    カウンセリング

    シリコンバック豊胸、乳房再建の経験豊富な医師が丁寧にカウンセリングします。お悩みや理想のボディラインを伺い、サイズを測定し、シミュレーションを行いながら、あなたの胸の形やボディラインに合った方法をご提案いたします。

  • STEP02

    手術方法を説明し、バックサイズ、手術日を決定

    担当する医師が手術方法や副作用、術後の経過について詳しく説明いたします。きちんとご納得いただいたうえで、ご契約となり施術の予約となります。

手術当日

  • STEP01

    施術

    シリコンバックはあらかじめ選んでおきます。脇、あるいは乳房下溝からのアプローチで皮膚を切開しバックを挿入するスペースを美しく形成し、バック挿入いたします。起こしながら位置をサイズを入念に確認し、丁寧に縫合します。基本的には、静脈麻酔で手術を行います。

手術後

  • STEP01

    術後診察

    手術後は固定具を装着し、麻酔からの回復状態や出血の有無を確認してから帰宅となります。状態によって痛み止めなど処方いたします。 

  • STEP02

    定期診察(アフターフォロー)

    術後7日目と術後1ヶ月に診察を受けていただきます。バックの位置、創部などを確認します。経過やご希望によっては通院日をずらしたり、回数を増減することがあります。

よくある質問

シリコン豊胸手術を考えているのですが、料金の相場はどのくらいですか。
当院では60万円+麻酔代10万円です。相場は100万を超えると思いますのでリーズナブルに施術を受けていただけます。その他、バックをモティバエルゴノミクス、ベラジェルにグレードアップする場合、脂肪注入も行ってハイブリッド豊胸とする場合、大胸筋下に挿入する場合(極端にお胸が小さい方)は追加料金が発生いたします。
シリコンバックはいつまでもつのでしょうか。害がないか不安です。
被膜拘縮や破損などのトラブルがなければ、入れ替えの必要性はありません。年に一度はエコーによるバックの検診を勧めています。乳がん検診も問題なく受けていただくことができます。当院ではテクスチャードタイプのシリコンは使用しませんので、BIA-ALCLの懸念はございません。
バックの挿入する層やアプローチ部位はどうやって決まるんでしょうか。
バックを挿入する層は体形や希望する豊胸サイズで決めます。大胸筋筋下法はお胸の皮下脂肪の少ない痩せ型の方向けです。バックを縁が出にくいので痩せ型でも自然なバストが作れます。通常体型の方は、乳腺下に挿入するのが最も痛みも合併症も少なくおすすめです。基本的には脇からの挿入が傷も目立ちにくく推奨しますが、300cc以上の豊胸や、職業柄、脇をよく見せる方などは乳房下溝からのアプローチを提案させていただきます。

料金表

豊胸施術

脂肪注入豊胸
脂肪採取1部位
400,000円
脂肪採取2部位
550,000円
脂肪採取3部位
700,000円
シリコンバッグ
乳腺下
600,000円
+脂肪注入(ハイブリッド豊胸)
800,000円
大胸筋下(かなり痩せ型の方)
800,000円
モティバエルゴノミクス・ベラジェル使用
100,000円
ヒアルロン酸豊胸
100cc
200,000円

ご希望されるバストの形・サイズだけでなく、全体的なボディーバランスからドクターが最も適した豊胸方法をご提案いたします。
乳房再建を専門とし、年間300件の豊胸手術を手掛けるドクターに気兼ねなく相談してください。
カウンセリングの際には遠慮なくご要望をお聞かせください。

CONTACTお問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6805-0878

【営業時間】10:00~19:00(不定休)