糸リフト

糸リフト

皮膚を引き上げることで、顔のたるみを取り除きます。

加齢に伴った顔の皮膚のたるみを、「引き上げる」ことにより、顔を若返らせることができます。皮膚のたるみをとるだけでなく、糸が溶ける過程でコラーゲン生成を促進するため、皮膚の加齢予防、下垂予防となります。

このような方にオススメ

  • 顔のたるみが気になる
  • 法令線、マリオネット線を薄くしたい
  • 顔を若返らせたい
  • フェイスラインをシャープにしたい
  • 首元のたるみを取りたい

リスク・副作用について

傷跡

こめかみ、耳の前あたりに針穴程度の傷口ができます。一般には、1ヶ月程度で傷は解らなくなります。

感染

ごく稀ですが、糸が感染を起こすことがございます。

糸の引きつれ

糸で引き上げるため、一時的に皮膚に引きつれ、凹みが出ることがございます。 基本的には通常の経過で自然に治っていきます。

施術の流れ

手術前

  • STEP01

    カウンセリング

    経験豊富な医師が丁寧にカウンセリングします。どのタイプの糸リフトが有効か、他に組み合わせた方が良い術式はないか、予算内で相談いたします。

  • STEP02

    手術説明と予約

    施術担当の医師が手術の方法や副作用、術後の経過について詳しく説明いたします。きちんとご納得いただいたうえで、ご契約となり施術を受けていただけます。

手術当日

  • STEP01

    施術

    基本的に局所麻酔での手術となります。

手術後

  • STEP01

    術後診察

    手術後は麻酔からの回復状態や出血の有無を確認してから帰宅となります。

  • STEP02

    定期診察(アフターフォロー)

    抜糸は不要です。必要時には術後1ヶ月に診察を受けていただきます。腫れの程度や経過、疑問点などもこの時に解消できるよう医師が診察を行います。定期診察日以外で不安な点があった際はLINEにて無料相談がいつでも可能です。

よくある質問

他のリフト系施術との違いを教えてください。
肌の引き締め、引き上げに効果的ですが、切開リフトのように物理的に皮膚のたるみを切り取ることはできません。メリットとして切開リフトよりもずっと手軽、安価、傷跡の残らない施術なので、継続的に行うことができます。
どのようなタイプの糸を使いますか。
基本的に、PDOと呼ばれる素材の溶ける糸を用います。通常のハイパーリフトか、新世代のテスリフトもお選びいただけます。
使用される糸の違いを教えてください。
シンプルな引き上げ希望の場合にはハイパーリフト、更なる引き上げ、維持、コラーゲン生成を期待する場合にはテスリフトをおすすめいたします。

料金表

糸リフト

糸リフト(PDO吸収糸)1本
モニター価格
50,000円(税込55,000円)
通常価格
60,000円(税込66,000円)
オーダーメイド糸リフト(PDO吸収糸)8本
モニター価格
250,000円(税込275,000円)
通常価格
300,000円(税込330,000円)

糸リフトは最も広く行われているたるみ治療の一つです。
皮膚が弛んでしまった方だけでなく、若い方の今後のたるみ予防にも有効な手術です。
切開リフトに比較すると手軽に受けられるため、大きな手術を行うのに抵抗がある方にもおすすめです。

CONTACTお問い合わせ

お急ぎの方はLINEがスムーズです!

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6805-0878

【営業時間】10:00~19:00(不定休)

WEBでのご予約・お問い合わせ

メールの場合は返信に2~3日かかる場合がございますので、お急ぎの方はLINEでお問い合わせください。

※未成年者の方が施術を受ける際は保護者の同意書が必要となります。こちらからダウンロード頂き、ご記入捺印のうえご持参ください。