ミニフェイスリフト

ミニフェイスリフト

皮膚を引き上げることで、顔のたるみを取り除きます。

加齢に伴った顔の皮膚のたるみを、「引き上げる」「切除する」ことにより、大きく顔を若返らせることができます。皮膚をとるだけでなく、SMAS(スマス)という内部構造ごと引き上げ、後戻りを予防します。フルフェイスリフトに比較し、傷の範囲が小さくなることが特徴です。

このような方にオススメ

  • 顔のたるみが気になる
  • 法令線、マリオネット線を薄くしたい
  • 顔を大きく若返らせたい
  • フェイスラインをシャープにしたい

リスク・副作用について

傷跡

いわゆる「糸リフト」と違い、皮膚を切り取りますので、目立ちにくいとはいえ皮膚に傷ができます。

皮下血腫

広範囲に皮膚を剥離しますので、術後皮膚の下に血液が溜まってしまうことがあります。場合によっては、術後血腫を圧出したり、注射器で抜くなどの処置が必要になることがあります。

顔面神経麻痺

フェイスリフトで操作する、SMASという構造の下には顔面神経という、顔の運動を司どる神経が走行しています。非常に稀ではありますが、顔面神経を損傷する可能性があります。その場合回復まで数ヶ月〜年単位の時間がかかったり、回復せずに障害が残る可能性があります。

施術の流れ

手術前

  • STEP01

    カウンセリング

    経験豊富な医師が丁寧にカウンセリングします。どのタイプのフェイスリフトが有効か、他に組み合わせた方が良い術式はないか、相談いたします。

  • STEP02

    手術説明と予約

    施術担当の医師が手術の方法や副作用、術後の経過について詳しく説明いたします。きちんとご納得いただいたうえで、ご契約となり施術を受けていただけます。

手術当日

  • STEP01

    施術

    静脈麻酔での手術となります。

手術後

  • STEP01

    術後診察

    手術後は麻酔からの回復状態や出血の有無を確認してから帰宅となります。

  • STEP02

    定期診察(アフターフォロー)

    術後7日目に抜糸を行います。必要時には術後1ヶ月に診察を受けていただきます。腫れの程度や経過、疑問点などもこの時に解消できるよう医師が診察を行います。定期診察日以外で不安な点があった際はLINEにて無料相談がいつでも可能です。

よくある質問

フルフェイスリフトとの違いを教えてください。
当院では、「ミニフェイスリフト」と「ネックリフト」を合わせたものを「フルフェイスリフト」と呼称しております。基本的には首を除く、顔側のたるみを引き上げる目的の手術となり、切開線はこめかみ〜耳の下側までとなります。
傷跡が目立たないか不安です。
基本的には毛髪内、耳前部に傷が隠れるようにデザインするので、髪を下ろしていれば人からバレることはほとんどありません。形成外科的技術を駆使し、できるだけ傷が目立たぬように縫合します。
ネックリフトはどこが違うのですか。
切開範囲及び剥離範囲が異なります。その名の通り、フェイスリフトはお顔、ネックリフトは首の部分のたるみ取りを狙って行います。

料金表

ミニフェイスリフト

耳前部のみ
モニター価格
600,000円(税込660,000円)
通常価格
720,000円(税込792,000円)

フェイスリフトは美容外科手術では昔からある手術ですが、物理的に皮膚を切り取り、引き上げるため若返り効果は他の施術に比べ強いです。
お悩み、予算に合わせて他の施術を組み合わせることでさらに効果を発揮することができます。
カウンセリングでご相談ください。

CONTACTお問い合わせ

お急ぎの方はLINEがスムーズです!

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6805-0878

【営業時間】10:00~19:00(不定休)

WEBでのご予約・お問い合わせ

メールの場合は返信に2~3日かかる場合がございますので、お急ぎの方はLINEでお問い合わせください。

※未成年者の方が施術を受ける際は保護者の同意書が必要となります。こちらからダウンロード頂き、ご記入捺印のうえご持参ください。