人中短縮

人中短縮

鼻の下の皮膚を切り取ることで、伸びた鼻下を短くすることができます。

加齢に伴い伸びた鼻の下の皮膚を切除することで老けた印象を変えることができます。皮膚の切除と共に筋肉も処理をすることで後戻りや傷跡の悪化を防止することができます。

このような方にオススメ

  • 鼻の下が伸びて老けた印象の方
  • 中顔面が長く感じる
  • 口元のバランスを整えたい
  • 唇を厚くしたい

リスク・副作用について

傷跡

目立たないようにデザイン、縫合処置を行いますが、安静に保つのが難しい部分ですので人によっては目立ってしまうことがあります。

鼻の穴が見える、小鼻が広がる

切開デザインによりますが、小鼻が広がってしまったり鼻の穴が見えやすくなってしまうことがあります。どこまで切り取るのか、担当医と相談が必要です。

前歯が見え過ぎてしまう

皮膚切除する量で人中の短さは決まってきますが、より短くしようとして皮膚を切り取り過ぎてしまうと口が閉じなくなったり前歯が見え過ぎてしまうことがあります。皮膚の切除量には注意が必要です。

施術の流れ

手術前

  • STEP01

    カウンセリング

    経験豊富な医師が丁寧にカウンセリングします。人中短縮の適応がある方は限られるため、場合によってはお断りすることもございます。

  • STEP02

    手術説明と予約

    施術担当の医師が手術の方法や副作用、術後の経過について詳しく説明いたします。きちんとご納得いただいたうえで、ご契約となり施術を受けていただけます。

手術当日

  • STEP01

    施術

    局所麻酔での手術となります。

手術後

  • STEP01

    術後診察

    手術後は麻酔からのお傷の状態や出血の有無を確認してから帰宅となります。

  • STEP02

    定期診察(アフターフォロー)

    術後7日目に抜糸を行います。必要時には術後1ヶ月に診察を受けていただきます。腫れの程度や経過、疑問点などもこの時に解消できるよう医師が診察を行います。定期診察日以外で不安な点があった際はLINEにて無料相談がいつでも可能です。

よくある質問

傷跡は目立ちますか。
鼻の穴や鼻の境界部分など傷が目立たくなる部分を選んで切開します。そのため通常はそこまで目立ちませんが、目立って治ってしまう方もいらっしゃいます。また、数ヶ月は赤みが継続します継続します。
手術後に元に戻る事はありますか。
皮膚を切除した分は元に戻る事はありませんが、加齢と共に再び皮膚が伸びてくることがございます。
食事はいつからできますか。
術当日から食事は可能です。術後数日は痛みや動かしづらさを感じることがありますが、1週間以内で改善することが多いです。

料金表

人中短縮

口輪筋処理含む
モニター価格
300,000円(税込330,000円)
通常価格
360,000円(税込396,000円)

鼻の下が長く、老けた老けた印象となってしまった方には良い手術ですが口元の突出度や骨格によっては逆効果となってしまうこともあります。
ご自身に手術があっているかどうか、一度ご相談ください。

CONTACTお問い合わせ

お急ぎの方はLINEがスムーズです!

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6805-0878

【営業時間】10:00~19:00(不定休)

WEBでのご予約・お問い合わせ

メールの場合は返信に2~3日かかる場合がございますので、お急ぎの方はLINEでお問い合わせください。

※未成年者の方が施術を受ける際は保護者の同意書が必要となります。こちらからダウンロード頂き、ご記入捺印のうえご持参ください。