鼻骨切り・幅寄せ

鼻骨切り・幅寄せ

鼻を細く、曲がった鼻はまっすぐに。

鼻は上側の骨の部分と下側の軟骨の部分に分けらます。鼻の上の方が太いと感じる場合には骨の部分を細くしてあげる必要があり骨切りが適応となります。また、過去に骨折などで曲がってしまった鼻も骨切りをして真っ直ぐにしてあげる必要があります。

このような方にオススメ

  • 鼻の上の方が太い
  • 鼻の存在感を無くしたい
  • 過去に怪我で曲がった鼻を治したい
  • 鼻筋をしっかり出したい
  • 顔にメリハリを出したい

リスク・副作用について

鼻の形は長い経過で変化する可能性があります。

鼻手術は長期的に経過を見ていくことが不可欠です。術後すぐはまっすぐでも拘縮や日常生活の中での鼻への力のかかり方で左右差や変形が起こる可能性があります。また、あまり気がつかないですが手術していないお鼻もお年を重ねると変わっていきます。手術したお鼻も年齢の影響は受けます。

傷が目立つ可能性

鼻骨の骨切りは皮膚側に3mm程度の傷をつけて行うことが多いです。ほとんどの場合、かなり目立たないところまで治ることが多いですが、稀に傷が目立って残ってしまうことがあります。

施術の流れ

手術前

  • STEP01

    カウンセリング

    形成外科医にによるカウンセリングを受けていただきます。実際に理想の形や幅になるように丁寧にカウンセリングいたします。

  • STEP02

    手術説明と予約

    担当する医師が手術方法や合併症、術後の経過について詳しく説明いたします。きちんとご理解、ご納得いただけましたらご契約となり、施術する日を予約いたします。静脈麻酔での施術になることがほとんどです。

手術当日

  • STEP01

    施術

    理想のお鼻になるように細かくデザインを行ってから施術いたします。局所麻酔が効いてしまえば、特に痛みは生じません。

手術後

  • STEP01

    術後診察

    手術後は鼻をギプス固定します。痛みの程度や出血の有無を確認して、しっかり目が覚めた状態を確認してから帰宅となります。。

  • STEP02

    定期診察(アフターフォロー)

    術後7日目に抜糸と診察、必要時には術後1ヶ月に診察を受けていただきます。腫れの程度や経過、疑問点などもこの時に解消できるよう医師が診察を行います。定期診察日以外で不安な点があった際はLINEにて無料相談がいつでも可能です。

よくある質問

ギプス固定はどれくらいの期間でしょうか?
ギプス固定は2~4週間になります。1週間後に抜糸とギプス除去を行い、状態を見て残りの期間のギブスの付け方を説明させていただきます。
CT検査は必要でしょうか?
お鼻の状態によっては術前にCT検査などをお願いする場合があります。

料金表

鼻骨切り・幅寄せ

モニター価格
300,000円(税込330,000円)
通常価格
360,000円(税込396,000円)

当院医師は、日本でもトップレベルの症例数を誇るドクターたちから直接指導を受けた経験や、形成外科での鼻骨骨折の豊富な治療経験をもとに、ハイレベルな鼻手術を提供しております。
骨切りは適応を含めてわかりにくいところがあるかと思います。ぜひ当院へご相談ください。

CONTACTお問い合わせ

お急ぎの方はLINEがスムーズです!

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6805-0878

【営業時間】10:00~19:00(不定休)

WEBでのご予約・お問い合わせ

メールの場合は返信に2~3日かかる場合がございますので、お急ぎの方はLINEでお問い合わせください。

※未成年者の方が施術を受ける際は保護者の同意書が必要となります。こちらからダウンロード頂き、ご記入捺印のうえご持参ください。