腋臭症(剪除)

腋臭症(剪除)

ワキガをしっかりと治す。

ワキガの原因は皮膚の下にあるアポクリン汗腺です。局所麻酔の注射をして痛みをとった後に数センチの皮膚切開を1箇あけて、そこから皮膚の下のアポクリン汗腺を直接見ながらそれを切除します。アポクリン汗腺を切除した後は皮膚切開した場所を縫合閉鎖します。

このような方にオススメ

  • ワキガが気になる
  • ワキガがかなり強い
  • しっかりとワキガを治したい

リスク・副作用について

再発

最も効率的にアポクリン汗腺を除去できる方法ですが、一度減らしたアポクリン汗腺が再生したり、生活様式が変わると腋臭症が再発する場合があります。

皮下血腫

広範囲に皮膚を薄くしますので、術後皮膚の下に血液が溜まってしまうことがあります。場合によっては、術後血腫を圧出したり、注射器で抜くなどの処置が必要になることがあります。

色素沈着

広範囲に皮膚が薄くなりますので、炎症のため、皮膚に色素沈着を生じる場合があります。ほとんどの場合には半年〜一年で消退いたしますが、稀に半永久的に残る場合があります。

施術の流れ

手術前

  • STEP01

    カウンセリング

    経験豊富な医師が丁寧にカウンセリングします。どのタイプの腋臭症治療が最も適しているか相談いたします。

  • STEP02

    手術説明と予約

    施術担当の医師が手術の方法や副作用、術後の経過について詳しく説明いたします。きちんとご納得いただいたうえで、ご契約となり施術を受けていただけます。

手術当日

  • STEP01

    施術

    局所麻酔での手術となります。

手術後

  • STEP01

    術後診察

    手術後は麻酔からの回復状態や出血の有無を確認してから帰宅となります。

  • STEP02

    定期診察(アフターフォロー)

    血抜きの管(ドレーン)を使う場合には術後数日でそれを抜去するために来院していただきます。術後14日目に抜糸を行います。術後1ヶ月に診察を受けていただきます。腫れの程度や経過、疑問点などもこの時に解消できるよう医師が診察を行います。定期診察日以外で不安な点があった際はLINEにて無料相談がいつでも可能です。

よくある質問

傷跡が目立たないか不安です。
傷はワキの皺に一致するように皮膚を切開するので目立たなくなることがほとんどです。
脇汗の量も減りますか?
脇汗も減少しますが、脇汗を減らすのが目的の場合にはボトックスの方が優れています。
脇毛も減りますか?
脇毛も少し減りますが、レーザー脱毛の方が優れています。

料金表

腋臭症

剪除
通常価格
420,000円(税込462,000円)

脇の匂いが強い方はしっかりとアポクリン汗腺を除去しないと匂いが減りません。
ワキガが強い方、しっかりとワキガを治したい方は剪除法による腋臭症治療をおすすめいたします。

CONTACTお問い合わせ

お急ぎの方はLINEがスムーズです!

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-6805-0878

【営業時間】10:00~19:00(不定休)

WEBでのご予約・お問い合わせ

メールの場合は返信に2~3日かかる場合がございますので、お急ぎの方はLINEでお問い合わせください。

※未成年者の方が施術を受ける際は保護者の同意書が必要となります。こちらからダウンロード頂き、ご記入捺印のうえご持参ください。